国語

少人数制の授業を行い、「基礎学力をアップさせたい」「苦手科目を克服したい」といった希望をお持ちの生徒さんの 「内容の理解に時間がかかる」「集中力が続かない」といった悩みを解決します。頻出のテーマの読解を通じ、段落ごとの内容把握、指示語・接続詞の理解、国文法力を養成します。
または学校で習ってわからないところの復習をサポートし、学校の定期テストの成績アップを中心に学習します。

国語の文章問題は「説明文」「随筆文」「物語文」の大きく3種類に分かれています。それぞれ文章構成が異なるため、文章問題の解き方が分からないという生徒さんも多いです。問題の解き方は各文章の種類によって変わりますので、それぞれの特徴をしっかりと理解し指導します。
また、学校の定期試験はもちろん高校受験の合格を目指し、実践問題をしっかり解いて自分の実力を本人にも確認してもらいながら進めてまいります。

国語は「漢字」「熟語」、そして文章問題の「説明文」「随筆文」「物語文」に分かれています。それぞれ文章構成が異なるため、それぞれの特徴をしっかりと理解し指導します。疑問点は解説を聞いたあとすぐにその課題を演習しますので、授業内容がきちんと知識として定着し確かな学力が身につきます。
また、学校の定期試験の学習や高校受験に向けて志望校に合わせた入試対策もしっかり行います。

数学

中1の数学は小5・小6の算数の延長線上、そして中2・中3の数学の土台となります。基本的には学校授業の予習を行います。授業内容を先取りすることで、学校授業での理解度が高まり、学習意欲が向上します。定期テストの2週間前から行います。
学校ごとの実施時間や出題傾向を踏まえた上で、生徒の苦手箇所や理解不足のポイントなどを把握しながら、一人ひとりが目標点を取れるように対策を行います。

授業は90分少人数制で学習しています。生徒一人ひとりが授業内容をしっかり把握でき、集中して授業に参加できます。まずは基礎実力を徹底し、標準・応用問題もしっかり解ける実力を養っていきます。学校の定期テストの点数アップに向けて、苦手な単元の弱点を克服し、得意な単元は更に点数を伸ばします。
さらに受験に必要な関連事項も合わせて指導し、高校受験に必要な勉強も同時に進めます。

授業内容を先取りすることで、学校授業での理解度が高まりしっかりと定期テストで成績を上げながら、入試問題の中でも比較的典型的で、よく出題されるタイプの問題を扱います。その問題演習の中で、これまでの復習もしつつ、もうワンランク上の問題を解くための考え方・解き方・思考力というものを身につけていきます。
もちろん志望校に合わせた実践問題の入試対策も行います。