低学年コース

低学年から自立型学習へ導きます。
算数、国語を中心に分からないことは、図鑑や辞書で調べ、身の回りにあるもので確かめ、自力で解決することで達成感を味わいます。

この時期に大切なことの一つに「読解力」をつけることがあります。
活字に慣れ、語彙力を高めていくこと。分からない言葉や漢字は辞書を引き理解し、文章を読みながら内容をイメージ化し、要約していけるようサポートしていきます。
また、作文指導も小1から初めます。

学校準拠にとどまらずお子様のペースに合わせたテキストを使い一人一人丁寧に指導していきます。

年三回程度、模試も実施いたします。

高学年コース

小学生時期の国語の読解力や漢字力・計算力など基礎の欠落は、中学校に入ってから次第に学習効率に影響を及ぼしてしまい、成績を左右することに繋がりかねません。
例えば関数や連立方程式の応用において、分数の概念がしっかり頭に定着していないと、必ずと言っていいほど習得段階で躓いてしまいます。
高学年のクラスでは、こうしたことが無いように、これらを知識として、自由自在に使える学力を身につけ、自立型学習が定着するようこれから先を見据えた指導を行っています。

年三回の模試で、現在の学力を客観的に把握し、学習の改善に活かし目標達成へと繋げていきます。